« ためになった本 | トップページ | 里帰り »

Jinが保育園で借りてきた本

Jinセレクトの本紹介~

保育園では毎週水曜日が本を借りる日。

月に一回は移動図書館で図書館からバスが園庭に来てくれます♪

子供たちはうきうきワクワク~ Jinに聞くと「表紙の絵で決めている」とのこと。

迷わずに即決!だそうです。

  1. 『ひとりじゃないよ。』  Jinが保育園に通い始めてすぐに借りてきた本。
  2. 『おなら』  裏表紙には“おならの音”がいっぱいいっぱい書かれていて、ぱぴぷぺぽ の発声練習にもってこい(笑)
  3. 『せとうちたいこさん えんそくいきタイ』  野毛山の大道芸が登場する一風変わった絵本。Jinは大ウケ~
  4. 『ものぐさトミー』  私が子供の頃大好きだった本。県立図書館から取り寄せてもらいました。が、なんと厳重管理本(縫い目がぼろぼろになりつつあるから)になっていて驚いた。懐かしさいっぱい。
  5. 『にたものずかん どっちがどっち!?』  今まで謎に思っていたことがわかった!Jinお気に入りのページはモモンガ。

我が家では特に勉強のような時間は作っていないけれど(おふろに「あいうえおボード」が貼ってあるくらい)、気づいたら濁音などまで読めるようになっていたJin。遅れること数週間でカタカナも読んでいた!これには親がビックリ。さすがウルトラマン好きなJin。カタカナを目にする機会が多かったのが良かったのかも~『親』ががんばらなくても子供が興味を持った時が『吸収どき』なのかもなぁ。

  Photo_5Photo_6Photo_7 Photo_8 Photo_9

|

« ためになった本 | トップページ | 里帰り »

本・絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ためになった本 | トップページ | 里帰り »