« 和食なパン | トップページ | 粉ものが大好き♪ »

庭の花

吉賀町もポカポカ春♪ 日中は長袖では暑いくらいです。 でも朝晩は気温が下がることもありうっかり布団を薄くして寝るとカゼひきそう・・・

庭は次々に花が咲いています。 大家さんが植えていた花や木々。

この1年でどれだけの花が咲くのか楽しみです~

じぃじの家から譲り受けたボタンも見事に咲いていますよtulip

ただ困ってしまうのが春を喜ぶ虫たち・・・ 家の中で毎日 1匹ムカデくんを捕まえています。親分サイズに中くらいにミニサイズと各種出てきます。コワイよぉぉぉ。

Img_1549Img_1587Img_1586_2Img_1547Img_1585_3Img_1579Img_1582Img_1583Img_1584

   

|

« 和食なパン | トップページ | 粉ものが大好き♪ »

私の畑」カテゴリの記事

コメント

この所、東京は涼しい日が多いです。
庭の花調べました。
 上から
  ぼたん
  オオデマリ
  シャガ
  ストロベリーキャンドル
  サツキ
  アマドコロ か ナルコユリ
  プリムラ
  シラーヒスパニカ
  ポピー と ビオラ
 でした。

投稿: 巣鴨の母 | 2010年5月30日 (日) 17時47分

アマドコロとナルコユリ

アマドコロ ナルコユリ
アマドコロとナルコユリは見分けが難しい。花も葉っぱも見た目はほぼ一緒で同じようなところに咲くことが多く、花を楽しむ方々を悩ませてくれる花です。
花が1~2つづつ付くのがアマドコロ、2~5個付くのがナルコユリだとも言われますが、環境によっては1~2個しか付かないナルコユリも存在するのでタチが悪い・・。葉っぱはナルコユリの方が細い・・という記述もネットで調べているとよく見つけることが出来ますが、生育環境で個体差がありますので確実ではないと思われます。
茎の断面が丸いのがナルコユリで縦に筋が入り角ばっているのがアマドコロ・・というのが一番見分けが付けやすい特徴だと思われます。実際に茎をじっくりと触って確かめてみましょう、微妙にゴツゴツと茎の凹凸を感じるのがアマドコロ、スベスベで滑らかなのがナルコユリということになります。
また花の時期はアマドコロは4月~5月、ナルコユリは5月~6月。地域差はありますが、4月の早い時期ならアマドコロ、6月の遅い時期ならナルコユリに同定できそうです。
北海道ではナルコユリは確認されていないようですので、北海道でこの花を見つけたならアマドコロだと同定できます。
近似種のホウチャクソウは枝分かれしますのでアマドコロやナルコユリとは見た目に違います。他に似たものにヒメイズイというのもありますが、こちらは茎が直立しますので判ります。
山野草のショップで販売されているナルコユリは実はほとんどがアマドコロだという話を聞いたこともあります。そうなればもう全てをひっくるめてナルコユリでいいんじゃないかと思ったりも・・。(笑)


投稿: 巣鴨の母 | 2010年5月30日 (日) 17時50分

>巣鴨の母へ
わぁぁぁ~結構調べるのに苦労した感じ、、。
ごめんねぇ。でもとっても勉強になりました!
次々に咲いてくる庭の花。
さてさてこれからどんなのが出てくるでしょう!?
またその時は教えてください。頼りにしてますぅ~

投稿: まっちぃー | 2010年5月30日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和食なパン | トップページ | 粉ものが大好き♪ »